2018年12月01日

赤ちゃん

赤ちゃんと実家とかに連れて行く時に気を付けるべきはペットだったりするそうです。
犬がいると、普段はなにもしない良い子でも、赤ちゃんをかむことはあるそうで。
ミルクの匂いもするし、おむつに反応したり、またはやきもち焼いたり|?で、
攻撃することはあるのだそうですよ。
赤ちゃんは動けないし、多少動ける年齢でもなにもしらない無垢な子ですからね、
ペットにさわったりしてしまうこともあります。
だから絶対に目を離さないで気を付けていなくてはいけないらしいです。

ペットといえど、、、ですよね、確かだろうね。

てなことで、隣の家によく来る孫を密かに心配しております。
犬はいないんだけど、庭でひとりで遊ばせてるんですよー、
庭にはよく猫がやってきます、なんか怖くて見ていられないのだ。
隣の私が気を付けていてもどうしようもないし、、、。

皆さん、気を付けてね!

2018年11月01日

基準が分からない

タブレットを買ったのですが、置いておくと「ピコっ、ぴこっ!」って音が時々します。
なにかのお知らせなのですが、なんなのかハッキリとは知りません。
新しいニュースでも入るとなるのかな?
その場で見ても、新しいのが入ったのかどうかが分からないんです、、、。

なので放っておいてますが、うるさいなって感じることもあり。
でもどうやって消すのかもわからない。
なのでそのまま。

毎回新しいニュースが入るとなるのかなって思うけど、そうでもなく。
だから基準が分からないのです。なんだその基準。
てか、新しいニュースとか、新しいメールが入るから鳴る、んじゃないのかも?
そもそもその考えが間違ってる?

でもどうでもいい、わからないものは分からないのだ。
ただ鳴るのは止めたいかな。誰か知ってます?

さっぱり分かりません、買ったはいいけどタカラの持ちぐされとはこのこと
ちゃんと使えるようにならなかったらもったいないね。

勉強しなくちゃ、です。
でも時間がない、教えてくれる人もいない。こんな毎日です、、、泣

2018年10月01日

強迫性障害か?

そういえば、、、と思ったのですが、私はどこかへ出かける時、
まぁ、、、長期ですが、、、こういう時の旅の準備には時間がかかる。
というか、やることは簡単だけど、何度も見直しをするタイプです。
あれは持っていたっけ?どこに入れたっけ?と。
これ、、もしかしたら強迫性障害ってやつかも?

もしそうならどうしたらいいんだろう?
その前に、、、そうなのか??

よく、手を何度も洗う人がいますが、あれはしない、いえね、手は洗いますよ、でも病的なほどではない。
でも準備にはことかかないのです。
だからまだいい方かな?悪化しなかければ。

そうなんです、知り合いにもいました、1日に何回も手を洗う人。
それからキレイ好きがたたって離婚した人。あまり過剰なのはやはり病気でしょうねー。
英語でOCD、こういう人、けっこういます。
欧米ではカウンセリングにかかります、日本では病院ですが、病院では直せないですよ。

「まきこみ型」の人もいrます。
自分の恐怖を家族やまわりにも共用するんです、
例えば自分が何度も手を洗って清潔にしているとして、
それを周りにも強要する、、、これが離婚につながったりするんですよね。
家族はたまったものではない。
こうならないようにしようっと!

私は旅に出る前の恐怖をなんとかしないと!
持参すべきものはチェックシートでも書いてストレスためないようにしないとです。

2018年09月01日

スポーツ

アメリカの映画、特に少し古いものを見ていると、子供のことを「スポーツ」って呼ぶシーンが多くあります。
愛称なんです。
「サン」(息子)って呼ぶこともあります、すべて愛称です。

日本で「僕」って呼ぶのと似てるかな。

大きな人、、、そうですね、、、20歳くらいになっても、もっと大人が
「おい、スポーツ、よく聞けよ」なんてことばをかけることもあります。
少し古い言い方らしいのですが、今もあるみたいですよ。
キド、って呼ぶ場合もあります、Kiddoです。

映画など見ていて「何いまの?」って思う単語があったらこういう事もあるって覚えておくといいと思う。

さてスポーツですが、どうしてこう呼ぶようになったのか。
やはり男の子に言う事も多いし、活発な子に対して、
または活発になってほしくてこう呼ぶみたいです。

おい、スポーツ!・・・ってなんかいいな。
元気が出ます。

そこのスイート、っていうのは女の子に対してですね。
スイートハート、とか、ハニー、とかね。これ、いいでしょ笑

女性でも「スポーツ」って呼ばれたら活発ってことで、悪い気持ちはしないなー、私は。
親はどう思うか、、、その親御さんによるよね。
とにかく「スポーツ」は愛称で、アメリカでよく使われる言葉です。

2018年08月01日

自閉症

自閉症って聞くと、何も話さずメモうつろで、、みたいな悪のイメージがあるようですが、
あなたの隣に座って仕事してる、ごく普通に見える人がそうだっていう
可能性もおおいになるんですよ。

自閉症スペクトラム障害の原因はいまだ特定されていません。
でも何らかの生まれつきの脳機能障害であると考えられていて、
しつけや愛情不足といった親の育て方が直接の原因ではないには分かっています。

自閉症やアスペルガー症候群などは、
それぞれの症状に違いがあるといわれていて、
それに伴って診断基準もちがってくるから、独立した障害として考えられているんですって。

難しくなってきたかな??

アスペルガーと呼ばれることもあって、あんがい多くの人がこれなんです。
だから、隣にいる人がそうだ、ってこともおおいにある。

だから何というわけではないのですが、知らないでいるのと、
知っていて接するのではこれまた大きな違いがあるので
気を付けているといいかもです。

そうかも、、って思う人がいたら対応も変わるでしょ?

2018年07月01日

キャメロン・ディアスさん

女優のキャメロン・ディアスさん、素敵な人ですね、
彼女がどうも女優業をもうしない、って言ったとか言わないとか。

残念です、彼女の映画、けっこう好きでした。
出てる映画はだいたい見てます。DVDも持ってる。

結婚して今の生活が充実してるから女優はもういいかな、みたいな感じなんですって。
もったいないけど、彼女がシアワセならそれでOK!

先日、ヨガにいったら、床に横になって足を大きく広げて、
その足をあげながら「どきゅーん!」みたいに手をピストルにして作るポーズをしました。
その時にインストラクターが「キャメロン・ディアス!」っていったのが笑えてしまった。

それいらい、「キャメロン・ディアス!」って言えばそのことで、
これがけっこうキツイポーズなんですよね。
でも楽しく運動出来ていいです笑

そんな有名で素敵で、かっこういいキャメロンがもう映画に出てこないなんてね、、
でも、いいのだ、前にも書いたけど本人がシアワセなら!!

これからもますます素敵でいてください!キャメロン!
応援しています!

2018年06月01日

別ウインドウ

私はあんがい別ウインドウで開く「ここをクリック」などの文字やバナーが好きだったのですが、
自分がホームページを作るとなったらあれはやらない方がいいらしい。
なんてことだ。
自分を基準にしない方がいいんですねー。あたりまえか。

知り合いのホームページを見たら、それぞれトップウィンドウを新たに開いて表示を行うようになっています。
なので言ってあげたくなりましたが、そんなこと言ってもな・・・でやめました。
そのうち気づくでしょう。

そういうことを気にする知り合いですので少し気になったというわけですが、
余計なお世話かもですし。。

さて、自分です(笑)!
自分のホームページは、別ウインドウを少なくして効果的に見せなくてはいけない。
頑張ろうと思います。

別ウインドウ、別ウインドウ、などと書いていると
リフォーム会社から連絡が来そうなのでこのへんにしときますか。

ホームページ作りも本当に楽じゃないですね。
色々な人がいろいろな意見を書いてますが、効率のいいやり方を見つけるには
結局テストしていくしかないのかなと思います。

2018年05月01日

中国は民主化になるのか

天安門事件とかあっても、今なお中国は民主化されていない。
いつなるのか。
誰にも分らない。

中国の民主化運動の象徴的存在で、服役中にノーベル平和賞を受賞した人権活動家の劉暁波(リウシアオポー)氏が入院先の遼寧省・瀋陽の病院で亡くなりました。

残念ですね、時代がひとる終わったような。。

コロンビア大学の客員研究員だった1989年、
北京・天安門広場で学生らの民主化運動が起こると、劉氏も帰国し運動に参加して、
ハンガーストライキを指示してました。

これも当時はすごい問題になりました。

北京オリンピックがあった2008年、劉氏は「世界人権宣言」 60周年に合わせて、
インターネット上で中国の民主化を呼びかける「08憲章」を発表したけど、、、どうなったっけ?

中国共産党の一党独裁の放棄や言論の自由などを訴えたんです。
多くの署名が集まったけど、2009年に「国家政権転覆扇動罪」で懲役11年の判決を受けたんですって。

中国ってほんとよく分からないのですが、

早く民主化してーー!

って思ってしまいます。

2018年04月01日

整形のしすぎ?

歌手のシャナイナ・トゥワインさんが公の場に出て話題に。

シャナイアが、BBCワールドワイドが手掛ける人気リアリティ番組
「ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ」
の審査員として登場したんですけど、少々太目になっただけではなく、
雰囲気が様変わりしており、一瞬誰だかわからなかったファンもいた様子?

美容外科医だけではなくファンたちも「顔をいじりすぎて認識不能になった」
と感じたようで「シャナイアがシャナイアじゃなくなっちゃった」
「これじゃペテン師」「奇妙」
といったツイートが飛び交ってました。

昔をよく知らないのでなんともいえないんだけど、整形??なんだろうか。

整形の仕方でヒタイが腫れるらしいのは、神田うのさんの時に知ったけど、
同じ現象が起こっているらしい。
それにしても皆、すごいよく見てるねー。

歌手なんだから歌で勝負!ですね!

綺麗になりたい気もちはわかるけど、急に人前に出て顔が変わるとこうして言われてしまうみたいだ。

2018年03月01日

ハリウッドの世界

どこでもありそうな話ですけど、去年話題になったハリウッドのセクハラ。
パワハラ、ともいえるかな。

ハリウッドはようやく、ワインスタイン氏の仕業(!)を表立って語る必要があると決断したようですな。
そして今や、その流れは止まらなくなっています。
(ちょっと遅いかも?こんなこと書くのが、、、)

過去に映画の受賞式などでワインスタイン氏と一緒に写真に収まっていた有名女優たちが、
続々と彼との関係でこれまで秘密にしていた不愉快な一面を暴露し始めましたねー。

そして彼は今窮地で、
そこから他の世界でもセクハラが騒ぎだしてきた。

どこでも、いつでもあったと思う。
言ってきた人もいたみたいだけど、チカラ、なのか
表には出ないできた、それだけのこと。

話は大抵、ホテルのスイートルームでの仕事の打ち合わせから始まって、
(なんでスイートルームか??)

部屋を訪ねてみると、
でっぷりした体にバスローブをまとったワインスタイン氏が現れ、
映画に関する会話がいきなり、マッサージ、シャワー、
性行為の強要に変わる、という同じ展開をたどるのが、

どうもこの流れの一定した話らしい笑(マンネリやん)。

ほとんどの場合、女優たちは非常に若く、
業界におけるワインスタイン氏の権力、影響力を強く認識していて、
断ることなんかできなかったみたいですね。

「ハーヴェイはあらゆる人を知っている」というのは、
もろ刃の剣で、駆け出しの女優たちのキャリアを伸ばすも阻むもワインスタイン氏次第、
と言える状況だったことを意味してますね。

あーーあ。。。
その結末があれだよ。。